破棄されたブログ

このブログは破棄されました。

SHURE 掛け

SHURE 掛け(シュアー掛け、耳掛け)というイヤホンの装着方法を初めて知った。耳元でケーブルを押さえつけてしまうから、タッチノイズを防げるぽ。

でも、この掛け方だと耳元での断線発生率が高くなるらしい。プラグ側だったら最悪切り刻んで修理できるけど、耳元だとかなり厳しいよなあ。。。次イヤホン買うときは、ケーブルが交換できるタイプのイヤホンにするか。。。

ところで、ゼンハイザーの IE シリーズは SHURE 掛けを前提とした作りだから、付属品としてイヤーフックがついてくるとか。これをつけてやれば、断線耐性が強くなるし、しっかりと耳元に固定されてくれるんだろうな。
んで、このイヤーフックは単体で流通してるっぽい。型番は 529799 。買ってみるか。

広告を非表示にする