破棄されたブログ

このブログは破棄されました。

PowerPoint へフォントを埋め込む時の注意事項

  • 埋め込みができるのは TrueType フォント (*.ttf, TTF) だけで、 (Adobe) OpenType フォント (*.otf, OTF, A-OTF) は無理。
  • TTF には、フォント埋め込み可能フラグ (embeddable flag) が存在するため、読み込み専用フォントを埋め込んだ場合、フォントがインストールされていないマシンで開いた時に警告がでる。
  • ってことは、モリサワ製品みたいな A-OTF フォントは埋め込めないって考えておいたほうがいいってことかな?
    • DTP やるときは、わりと新ゴとか好き好んで使うんで残念。
    • 問い合わせしたわけじゃないけど、勝手に TTF 化するのはライセンス上アウトな気がする。
    • 今度問い合わせてみる
  • フォントの形式変換が、例えばモリサワの言うリバースエンジニアリングだとかの、解析・改変行為にあたるとしたらフリーのフォントでもライセンスによっては問題がありそう。
広告を非表示にする