読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破棄されたブログ

このブログは破棄されました。

Word 2013 で OpenType フォントを使う

Word で OpenType フォントを使おうとしたことがある人はご存知の通り、Word で OpenType フォントをそのまま使うと、行間が広くなりすぎる。

そういう時は、当該箇所を選択して、リボンの「ホーム」から「段落」のダイアログを開いて、「間隔」の下にある「1ページの行数を指定時に文字をグリッド線に合わせる」のオプションを外すと、間隔が詰まる。

リボンの「表示」から「表示」内にある「グリッド線」のチェックボックスにチェックを入れるとグリッド線が表示される。
「1ページの行数を指定時に文字をグリッド線に合わせる」のチェックが入っていると、グリッド線二行分で一行が表示され、チェックが外されると、グリッド線一行分で一行が表示されることがわかる。
Word の内部でどういう処理が行われてこういう事になってるのかわからないけど、まあそういうことで。

広告を非表示にする