読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破棄されたブログ

このブログは破棄されました。

Ubuntu 14.04 設定メモ

VirtualBox のデータが一式がすっ飛んだので、今まで使ってた Debian も使えなくなった。 Ubuntu 14.04 も出たし、ローカルの開発環境用には Ubuntu のほうが何かと楽そうなんで、 Ubuntu 14.04 Server をインストールした。

Schemeインタプリタもインストールし直さないといけないので、 SICP が進められない。

完了済み設定

Ubuntu のインストール

これ確か自動化できるよね?

ホストオンリー NIC の追加

  • VirtualBox の設定画面で設定。
  • このあたりかったるいので、自動でどうにかしたい。

ホストオンリー NIC の IP を固定

/etc/network/interfaces を編集して IP アドレスを 192.168.***.*** に固定。 /etc/network/interfaces.d ってディレクトリがいるし、そっちに追加すべきだったかもね(ドキュメント読んでない)

auto eth1
iface eth1 inet static
    address 192.168.***.***
    netmask 255.255.255.0

デーモンを再起動して反映

# /etc/init.d/networking restart

Ansible の導入

とりえあえずインストールした。最終的には Docker で試しながら playbook 書くスタイルに落とし込みたい。

$ cat playbook.yml
- hosts: 127.0.0.1
  connection: local
  sudo: yes
  tasks:
    - name: "scheme"
      apt: pkg=guile-2.0 state=installed

    - name: "Docker"
      apt: pkg=docker.io state=installed

$ cat ansible_hosts
127.0.0.1

$ ansible-playbook ubuntu_playbook.yml -i ~/ansible_hosts -K

やりたいこと

  • Scheme インタプリタをインストールする。
  • byobu をインストールする。
  • Ansible か Chef で設定を管理できるようにする
  • Docker の導入する。
  • X を転送して、 Windows 側から Ubuntu 上の Vim とか使う。
  • ServerSpec でテストする。
  • PlayBook かレシピをギッハブで公開する。

メモ

寿司ゆきのスタンプ買った。送る相手はいない。

広告を非表示にする