読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破棄されたブログ

このブログは破棄されました。

最近読んだ本

トーナメントポーカー入門

最近ポーカーをやっているものの、いい手が来るまで賭けに出ないでいると完全に運任せになってしまってまるで勝てないので、勝つための理論を知るために読んだ。借りて読んだけど、やりながら確認したいので、後で買おうと思う。 用語の説明が不足してる感があるので、ググりながら読む必要がある。「トーナメント」ポーカー入門という名前の通り、ポーカー自体の入門書ではないので、ルールすら分からない場合は、オンラインですこし慣れてからの方がいい。もしくは、アキバギルドってところに行くと、説明を受けることもできる。

オンラインは、Poker Starts というサービスがよさげで、ひゃっほうとかいうサイトから登録するといい(らしい)。

トーナメントポーカー入門 (カジノブックシリーズ)

トーナメントポーカー入門 (カジノブックシリーズ)

トーナメントポーカー入門 ──テキサスホールデムの基本理論

トーナメントポーカー入門 ──テキサスホールデムの基本理論

あとがき

今月は、最終巻続きになった。最終巻とか最終話は、やっぱり寂しい物なので、続けて読むもんじゃあ無いなあとか思ったりした。酷いなあほんと小学生並みの感想ってこれのことだなあ。。 在宅で仕事をしたりしていたので、本を読む時間そのものがなかったので(言い訳)、あまり数を読めなかったのと、技術書を一冊も読んでいないので、来月は読みたい。すごい H 本を買ったので、まずそこから読む予定。

ほとんど無害

銀河ヒッチハイクガイドシリーズの最終巻。前半は、電車の中で吹き出すくらいに面白いけど、後半の評価は人次第。でも、アーサーとフォードの噛み合わなさは最高だった。 続きが読みたかった。

ほとんど無害 (河出文庫)

ほとんど無害 (河出文庫)

神様のメモ帳 (9)

神様のメモ帳シリーズ最終巻。神様のメモ帳シリーズは、高校生の頃から読んでいて、当時は最新巻が第二巻とかだった。 Mr. BIG を知るきっかけだったり、ラノベは耐久戦だからもう新しいシリーズは買わないと決めたきっかけだったり、色々と影響を受けた作品でもある。著者が炎上したり、他社のシリーズばかり書いていたりで、もう続刊は出ないだろうし完結することも無いだろうと思っていた。綺麗におわってよかった。 とは言え、紫苑寺螢一みたいな魅力的なキャラクターも出てきたし、短編でいいから新しい話を読みたい気もした。

この本を読んだ人はこんな本を読む予定です

広告を非表示にする