破棄されたブログ

このブログは破棄されました。

Mac を使いやすくる

MacWindowsキーバインドが違うので、頭のなかのスイッチングコストが酷いことになっている。 Windowsキーバインドを合わせることで、スイッチングコストを削減する。

システム環境設定 -> キーボード -> ショートカット を開く

すべてのアプリケーション

名前 キー
コピー Ctrl + C
切り取り Ctrl + X
すべてを選択 Ctrl + A
Copy Ctrl + C
Cut Ctrl + X

Google Chrome

名前 キー
タブを閉じる Ctrl + W
新しいタブ Ctrl + T
新規シークレット ウインドウ Ctrl + Shift + N
閉じたタブを開く Ctrl + Shift + T
ウインドウを閉じる Alt + F4
ペーストしてスタイルを合わせる Shift + Ctrl + V
新規ウインドウ Shift + N

Slack

名前 キー
Paste and Match style Shift + Ctrl + V

MacVim

名前 キー
ペースト Cmd + V
コピー Cmd + C

MacVim は Vim 自体のキーバインドと衝突するので、 Ctrl + V が使えない。 また、 Shift + Insertキーバインドも設定できないようなので、残念だけどデフォルト設定を使う。無念。 加えて、コンソールとかも Ctrl + C が衝突する。悲惨。

キーバインドをユーザが上書きできるのは便利だと思うので、 今後もガシガシ Windowsキーバインドで上書きしていきたい。

あとウィンドウのエフェクトはイラつくから切れるだけ切ったら、 Windows みたいにキビキビ動くようになった。

ぼくはこう思ったっす

初期設定だと文字入力がカクついて話にならなくて、メモリ 256MB しか積んでない Windows XP かと思いました。

広告を非表示にする