破棄されたブログ

このブログは破棄されました。

Windows 10 にアップデートしたので、開発環境を再構築しました

この記事は、 2015 tech-yuruyuru アドベントカレンダー 4 日目の記事です。

VL ゴシックのインストール

フォントは、もうずっと VL ゴシックを使っています。

最低限 1Il|0O の見分けがきちんとつくフォントであれば十分なので、 こだわりとかはあんまりないです。

MSYS2 の導入

ここ 3 年ほどは Cygwin を使っていたのですが、 最近は MSYS2 が良いと聞くので、 MSYS2 に移行しました。

ConEmu の導入

ConEmu

ここ 3 年ほどは Cygwin + mintty を使っていたものの、 後述する Dokcer の問題で mintty から ConEmu に移行しました。

上記公式サイトからダウンロードしたところ、 MSYS2 の設定も入っていたので、 ConEmu 側は、フォントの設定以外は特に変更せずに使えています。

一方で Bash 側は多少対応が必要で、 clear コマンドが動かないので、 Clear console buffer in ConEmu with Cygwin を参考に、 下記のエイリアスを設定しました。

alias clear="echo -e '\0033\0143'"

Docker Toolbox のインストール

Install Docker for Windows

Docker Toolbox をインストールしました。

Docker Toolbox でインストールされる Bash ではなく、 普段使う MSYS2 の Bash から Docker を使いたいので、 MSYS2 の .bash_profile に以下の設定しました。

# Docker
pushd '/c/Program Files/Docker Toolbox'
DOCKER_MACHINE=./docker-machine.exe
VM=default
if [ "$($DOCKER_MACHINE status $VM)" != "Running" ]; then
  echo "Starting machine $VM..."
  $DOCKER_MACHINE start $VM
  yes | $DOCKER_MACHINE regenerate-certs $VM
fi
echo "Setting environment variables for machine $VM..."
eval "$($DOCKER_MACHINE env --shell=bash $VM)"
popd

これで、 docker コマンドが利用できるようになりました。

mintty でのエラー

mintty は tty を持たないので、 docker run -it コマンドが "cannot enable tty mode on non tty input" というエラーを吐きます。

今回は、 ConEmu を使うことで、この問題を回避しています。

また、 Github にも Issue が 上がっていますが、今のところ修正される目途はたっていないようです。